ブログ

茶碗 Hotaru

10月に入り、今年の紅葉の色づきが気になる季節になりました。
秋雨前線の影響で今週は傘を手放せないと思ってましたが、今日は暑いくらいのいいお天気です。

そんな秋とはちょっと季節外れ(?)のネーミングの『茶碗 Hotaru』のご紹介です。

DSC02739.JPG

 

茶碗 Hotaru 黒

Sサイズ Φ114 H64
陶器 
6,800円

Lサイズ Φ127 H74
陶器
7,000円DSC02743.JPG  

 

 

 

 

 

 DSC02744.JPG

  

茶碗 Hotaru 白

Sサイズ Φ114 H64
陶器 
6,800円

Lサイズ Φ127 H74
陶器
7,000円

DSC02746.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『コースターshiki』や『巾着Ko-musubi』の鮫小紋の中に隠れるミッキーに次いでの小さなミッキーが蛍に扮して飛んでいます。

茶碗 Pinocchio

20日の日曜日は棚卸しだったので、いつもより帰りが遅くなりました。お店を出たのは8時を過ぎてたでしょうか。ねねの道に出たとたん北の空に流れ星が流れました。
流れ星を偶然見たのは初めてで、本当にあれは流れ星だったのかなぁと店主とつぶやきました。とっさにお祈りもしましたが、あまりに突然でとても簡単なことを祈ってしまって後で後悔。あの流れ星を見つけた人は他にもいるのかな。


今日は久しぶりに新商品のご紹介です。新しく発売になった『お茶碗』です。大きなサイズと小さなサイズ。夫婦茶碗としてご使用いただけますが、大きなサイズは沢山ご飯を召し上がる方がお使いください。

DSC02726.JPG

茶碗 Pinocchio

Sサイズ Φ114 H64
陶器 
7,800円

Lサイズ Φ127 H74
陶器
8,000円

 

 

DSC02727.JPG

 

 

 Pinocchio

 

 

DSC02728.JPG

 

 

ピノキオはひとりぼっちではなくて反対側にはJiminy Cricketがいます。

 

 

 

  

今月は綺麗な夕焼けを何度も見ました。昨日は帰り道、八坂の塔の上に見えた月の美しさに見とれました。上弦の月に近い美しい月だったのですが写真では滲んでしまって残念です。

F1000390.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

   

この空の青は以前お客様に教えていただいた「夕暮れ後の一瞬しか見ることが出来ない『ブルーモーメント』」でしょうか?東山周辺のお店は近くのお寺の拝観時間に合わせて夕方で閉店することが多いのですが、少しのんびりと高台に歩かれるとこんな景色を見ることが出来るかもしれません。

F1000395.jpg

 

 

F1000396.jpg

 

西の空はこれから夜が訪れます。

手拭い Dota-Bata

こんにちは天空庵です。

『Disney+WA-Qu in Ginza Tokyo 2009』での発売から遅れること約2ヶ月『Dota-Bata』御一行様が上洛されました。その期間『Dota-Bata』をお買い求めにご来店いただきましたお客様には大変ご迷惑をおかけしました。

土曜日から発売しようと金曜の閉店間際に枠に手拭い『Dota-Bata』を貼っていると、お客様からの熱い視線★
「新商品なんです」とお伝えしたら早速ご購入いただけました。


天空庵の白い壁に飾って帰ろうと思ったとき、飾る前に写真を撮るのを忘れてたことに気づきました。気にしない。気にしない。

 

大急ぎの4人はどこに向かっているのでしょう。

DSC02672.JPG

 

 

 

DSC02673.JPG

 

 

 

手拭い Dota-Bata
W900 H350
木綿

1,400円

 

  

悪戯をして廊下を一目散に逃げているみたいに見えてきました。

和の部屋

二年前の11月に天空庵がリニューアルオープンしたときに作っていただいた畳のお部屋です。商品を飾るわけでもなく、中央にポツンと置かれた机は以前から高台寺の家にあったものです。

 

画像 051.jpg

 

 

 

 

DSC00749.JPG

 

 

 

 

 

 

 

そのお部屋に最初にやってきたのは『暖簾 Nunosudare』と『和紙光柱 M-Marumon』でした。それから『座布団 OZABU』や『掛け軸』が置かれ、和のお部屋は彩りを増して行きました。

DSC01063aaa.JPG

 

 

 

 

 

 

  

7月に多くの新商品が届き、お部屋に上られるお客様の滞在時間が増えたかななんて思います。じっくりご覧いただかないと和室だけで20アイテムもの作品が飾られています。

今日のクローズアップは『文机 Fumi』。
引き出しの取手にご注目。

DSC02657.JPG


 

 

文机 Fumi
W930 H400 D400
木・拭漆

350,000円

 

DSC02660.JPG


 

 

取手 Sagari-M
W70 H60
スチール鋳物

12,000円

 

DSC02661.JPG

 

 

横顔はすました感じ
でも正面は笑ってるように
見えます。

 

 

 

 

DSC02666.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8月もそろそろ半ば。
床の間のお花も模様替え。

「りんどうとすすきとなんとか」と店主。「なんとか」は何て名前なんでしょ。

お月様

昨日の帰り道、東の空を見上げたら大きな丸い月が見えました。店主と同時に
「満月ー!?」と声を出してしまいました。海外では満月って良くないことが起こるとかいうようですが、どうしてなのかな。日本人には美しく感じますよね。ちょっと得した気分で家路につきました。

昨夜が満月なのを知ってか知らずか、昨日は『手拭い Hazuki』をご購入されるお客様が多かったです。満月の明るい月明かりの下、時計うさぎが駆けて行きます。

DSC02553.JPG

 

 

 

 

 

手拭い Hazuki
W900 H350
木綿

1,200円 










足元には竹の繊維で出来た『行灯/The Bamboo』こちらもお月様のようですね。

 

DSC02552.JPG

 

 

 

 

 

「急がなきゃ」

 

 

 

 

 

中秋の名月には『手拭い Full Moon』も飾って、お店の中でお月見を楽しみたいと思います。

« 前の5件  2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12

カテゴリ

最近のエントリー

最近の写真

  • IMG_4771.JPG
  • IMG_3845.JPG
  • DSC_2145.JPG
  • DSC_0952.JPG
  • DSC_0442.JPG
  • DSC_6028.JPG

月別アーカイブ