ブログ

空梅雨

例年よりかなり早く梅雨入りしたと思ったとたん雨が降らなくなり「今日は雨」という日がなくもう半月近く経ちました。昨日に続き今日も猛暑日となりそうな東山です。

先程ねねの道で人力車の列を見かけたのですが乗っておられるのは全て外国の方でした。梅雨時の日本に合わせて雨支度をして来られたのでしょうが、この空梅雨の暑さにはきっと驚いておられることでしょう。人力車に乗っている間は色濃くなってきた緑の中風を感じながら少し爽やかな気分を味わっていただきたいと思います。

真っ黒に日焼けして頑張って牽いておられる車夫の方々にはいつも感心させられますが熱中症にはくれぐれも気をつけてくださいね。

 

NEC_0352.JPG

 

NEC_0350.JPG

観音さまは汗ひとつかかずに涼しげなお顔で座っておられました。
頭上の雲は不思議な形をしていますがみなさん何に見えますか?

 

 

 

 

梅雨入り

こんにちは天空庵です。

5月の下旬は雨の降る日が多く例年より10日程早い梅雨入りとなりました。
梅雨時期のお花といえば紫陽花ですね。この紫陽花の見頃も今年は梅雨入りと同じで一週間から10日くらい早くなるそうです。

雨のしずくをいっぱい溜めた紫陽花はとても綺麗です。雨はあまり好きではないけれど紫陽花を見に行くなら雨の日がいいかな。

 

NEC_0342-crop.JPG

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィーク前半は爽やかなお天気で幕をあけました。
ねねの道は桜の新芽のやさしい緑色に包まれています。いつもならTシャツ1枚で歩かれる方が多いこの時期なのですが今年はみなさん薄手の上着を羽織られています。
暑くもなく寒くもなく散策されるにはちょうどいい気候となっているようです。
5月に入れば日差しも強くなってこのやさしい緑も少しずつ色濃くなっていくことでしょう。

 

NEC_0232.JPG

桜蕊

ぽつぽつと雨が降り出すと同時にグッと気温が下がり冬に逆戻りしたかのような冷たい空気が店内に入ってきました。

先日のブログでお話しておりました花が散った後の桜の木から降ってくる赤い萼は桜蕊(さくらしべ)というそうです。この桜蕊が落ちると今度は緑のさくらんぼが顔を出します。もう少し暖かい日が続くと緑から赤く色づいてくるのですが、この分ではゴールデンウィークが始まる頃になるのでしょうか。

散った後の桜の木も時々目にとめてみてください。季節の移り変わりも感じられることでしょう。
桜蕊、綺麗なことばですね。またひとつ素敵なことばを覚えられました。

 

20130420_160638.jpg

 

 

 

 

 

 

 

新芽

こんにちは天空庵です。

桜の季節もいよいよ終わりで、今ははらはらと落ちてくる萼(がく)で地面が赤く染まっています。
月の初めの花散らしの雨は残念でしたが、気がつけば桜に目を奪われ気づいていなかった木々の新芽を美しく輝かす雨になりました。

今朝は鴨川の床の準備作業を見ながら出勤しました。京都も次の明るい季節がやってきます。

 

20130415_125906.jpg

« 前の5件  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

カテゴリ

最近のエントリー

最近の写真

  • IMG_4771.JPG
  • IMG_3845.JPG
  • DSC_2145.JPG
  • DSC_0952.JPG
  • DSC_0442.JPG
  • DSC_6028.JPG

月別アーカイブ